動画関連

動画作成で押さえておきたい大切な事[入門編]

2016/09/07

今回は、動画作成で押さえておきたい大切な事について記事にしてみました。

私自身はクォリティの高い動画を作成したことがないので頓珍漢な発言をするかもしれませんが、ガンオン動画投稿初心者を見ているとその方向性で迷っている方が多い気がしましたので、今回記事を起こしてみました。
-shared-img-thumb-PAK85_garakebb20141025171133_TP_V.jpg

動画入門編

はじめて動画を投稿し始めた人の多くはとりあえず動画を作りたいという衝動だけで作成する場合が多いようです。ただ、何本か作成してから満足したのか原因はわかりませんが、その後動画作成をしなくなる傾向が強いように見受けられます。これはブログにもいえる事ですが、「ネタがない」、「面倒くさい」、「忙しい」等の理由から投稿をやめてしまう場合がほとんどだと思います。
動画を投稿を始めたキッカケが単純に自己顕示欲からきているのであれば、その欲が満たされた時点で動画の投稿は終わります。しかし、何か動画を作りたいという好奇心から来ているのであれば、動画作成の心得的なものについて書いてみましたので是非参考にしてみてください。

継続の重要性

全ての事に言えますが、初めから面白い動画はまず作れません。しかし、多くの初心者(自信過剰な人?)は、自分自身で作ることができるし、多くの人が見に来てくれるとたぶん勘違いしています。残念ながらそのような事はほぼないので、日々動画を作成することで、動画編集技術や動画の構成、アイデアについて徐々に理解していく事が大切になります。
小難しい話になりますが、Google、YOUTUBEともにSEO(Search Engine Optimization)がとても大切になってきます。簡単に説明すると、多くの動画作成することで検索エンジンに見つけやすくしてもらう方法です。数本の動画より、何千本の動画を作った方が検索時にひっかかりやすく、視聴者に見てもらえる回数が増えるという考え方です。
ガンダムオンライン 動画を検索すれば、毎日動画をあげている人がひっかかりやすくなっていませんか?つまり、そういうことです。

動画のテーマ決め

テーマがばらばらの意味不明な動画を作成しても、視聴者は見に行こうとはなかなか思いません。そのため、ある程度動画の範囲を絞り、どういう動画を作成していこうか考える必要があります。あまりにテーマを絞りすぎるとネタ切れを起こしますので、ある程度の範囲に絞って動画を投稿していくとグッドです。
最初はどのような形で動画を作っていいのかわからないと思いますので、人気動画投稿者がどうやって作っているのか模倣しながらやってみるといいかもしれません。
悪い例)
とあるブロガーは毎日同じ自動販売機の画像をあげているようです。個人的には面白いですが、多くの人はこのブログを面白いとは決して思わないでしょう。

動画時間を意識した構成

ブログと異なり、動画の場合は視聴にかなりの時間を要します。そのため、あまりに長すぎる動画を投稿しても最後まで見てくれない場合が多く発生すると思います。
ガンダムオンラインを例にあげると、あなたは見知らぬ人のリプレイ動画を20分見続けられますか?上手なプレイ、面白いトーク、飽きさせない音楽、編集技術、極端に下手なプレイ等の人をひきつける何かがあれば視聴者は見続けることは可能です。しかし、知名度もない動画作成初心者の場合には厳しいように感じます。
動画投稿先がニコ動であれば分析できませんが、YouTubeであれば視聴者がどの程度の時間までなら見てくれるのかをYoutube Analyticsから判断することが可能です。それらのデータをベースに動画時間を意識されてみてはいかがでしょうか?

最後に

参考になったかわかりませんが、動画投稿初心者の方は上記のポイントを抑えつつ、動画を作成されてみてはいかがでしょうか?
こちらのブログではなるべく多くのガンオン動画を紹介するようにしていますので、視聴者の反応もある程度は掴めると思いますよ?

-動画関連